ブログタイトルの付け方!SEOに効果的なキーワードの決め方

ブログタイトルは重要だよ
The following two tabs change content below.
アラタツ
主にサイト・ブログアフィリエイトで生計を立てているアラタツと申します。ふざけてそうでバカ真面目です。WEBコンサルタントとしても活動中で、中小企業や個人事業主さんのHP制作も承ります。アフィリサイトの制作代行もたまにします。稼げるようになったと報告をもらえるのが嬉しいです。累計報酬5000万円突破。まだまだ行きまっせ!
アラタツ
ブログタイトル、ちゃんと考えてる?

アフィリエイトブログに限らず、SEOで集客をするサイトを運営しているなら、タイトルはひじょ~~~~に重要な要素となります。

いくら記事の内容が素晴らしくても、その記事をユーザーに届けるタイトルがしょぼいと、検索結果に引っかからず、渾身のコンテンツもゴミ扱いされてしまいます。

つまり、ブログタイトルを真剣に考えること=内部SEO対策と考えてください。

ここ数年、アフィリエイトを教えているブログも非常に増えてきたので、タイトルが重要ということをなんとなく知っている人も多いと思います。

が、重要なのはわかっているけど、一体どんなタイトルを付ければいいの?と悩んでいる人も多いと思ったので、今回はその辺りを詳しく解説してみようと思います。

結論から言えば、大事なことは「SEOを意識すること」「ユーザーを意識すること」です。

まずはブログのテーマを決める

当然だろ!と言われるかもしれませんが、ブログタイトルを決める前には必ずブログのテーマを決めましょう。

これから運営していくブログの内容をどんなテーマにするかを決めていおけば、ブログのタイトルも自然と絞れてくるはずです。

テーマやジャンルを絞れば絞るほど、ブログタイトルの付け方も簡単になりますが、あまり絞りすぎると今度は記事にするネタが少なくなってしまい、ブログの規模が小さくなります。

その辺は、自分のスキルと相談しながら感覚的に身に着けていかなければなりません。

今回は、例えば

  • 商標系キーワードで上位表示を狙うブログ

このようなキーワードでブログタイトルを考えてみます。

商標系キーワードのブログタイトルの付け方

初心者でも取り組みやすいのが商標系キーワードですが、誰でも思いつきやすいキーワードなので、商品によっては猛烈にライバルが強い場合があります。

例として、今回は「どろあわわ」という商品を選定してみました。

このどろあわわをアフィリエイトするには、どんなブログタイトルを付ければよいのかを考えていきましょう。

関連キーワードを調査する

サジェスト

関連キーワード取得ツール

商品が決まったら今度は、関連キーワードをリサーチします。アフィリエイトをするならこの関連キーワードの調査は必須ですので、必ず行うようにしましょう。

このツールで抽出されるキーワードは、一定回数ユーザーが検索しているキーワードとなりますので、アクセスを集めやすいキーワードになります。

基本は、これらの関連キーワードと商品名をかけ合わせたブログタイトルを付けていきます。

つまり「どろあわわ」がメインキーワードとなり、その他にも2~3語のキーワードを盛り込んでいく感じです。

ただ、これだけある関連キーワードの中からどのキーワードを選べばいいかわからないですよね。

月間検索回数を調査する

そこで、今度は「検索数予測ツール」を使います。

アラマキジャケ

アラマキジャケ

この検索数予測ツールを使い、複合キーワードでの検索回数をチェックしていきます。

このツールにキーワードを入れると、そのキーワードが月にどのくらい検索されているかがわかるという便利なツールです。

例えば、関連キーワードに出てくる「どろあわわ 効果」という複合キーワードの月間検索回数を見てみると、

複合word

月間検索回数は約1700~1900回あることがわかります。

これを順位別でアクセス数を予測すると、だいたいこんな数字になると予測もしてくれます。

アクセス数

このデータを元に考えれば、「どろあわわ 効果」というキーワードで1位を獲得すれば、月間のアクセス数が700~800回程度あるということになります。まあ、そこそこです。

ブログを店舗で考えるなら、月に800人のお客さんが来てくれているということなので、それなりに売上も上げることができるだろう、と考えるわけです。

ただ、初心者にとって月間検索回数が2000近くあるキーワードは少し難易度が高いので、最初は3語のキーワードで狙っていくとライバルを絞りこめるし、上位表示も楽になります。

そこで、関連キーワード取得ツールに、今度は「どろあわわ 効果」と入れてみます。

3語の複合

すると、3語の関連キーワードが抽出されました。初心者の方はこのあたりのキーワードを狙っていくのがおすすめです。

試しに「どろあわわ 効果 画像」という複合キーワードをアラマキジャケで調べてみると、

効果 画像

月間検索数が200ちょっとあることがわかります。このくらいの検索回数のキーワードなら初心者でも十分狙えるキーワードだと思います。

もちろん、アクセス数が少ない分、売上も少ないとは思いますが、まずは上位表示できるキーワードを見つけてブログを作り、売上よりもスキルを磨いていく方が財産になりますよね。

アラタツ
初心者は月間検索回数が200~1000くらいのキーワードを狙うのがおすすめだぜ!

キーワードを決めたらタイトルを付ける

という感じで、キーワードを決定し、タイトルを決めていく作業が必要になります。

今回決定したキーワードは「どろあわわ 効果 画像」ですので、当然このキーワードをブログタイトルに盛り込んでいきます。

これがSEOを意識したタイトルの付け方です。

(例)どろあわわの効果と画像

しかし、このタイトルでは、ユーザーはあまりクリックしたくなりませんので、次にユーザーを意識したタイトルを作っていきましょう。

ユーザーを意識したブログタイトルとは、思わずクリックしたくなるようなタイトルを付けようということです。

例えば、

(例)どろあわわの効果は本物?画像でわかりやすく解説するよ!

というようなタイトルを付けるとかですね。SEOだけを意識したタイトルよりはグッとクリックしたくなるタイトルになったと思います。

商標系キーワードでタイトルを付けるときは、このような流れで決めていくとアクセスも集まるし、クリックもされやすいと思いますよ。

アラタツ
画面の向こうには必ず人がいることを忘れるな!

タイトルを付ける際に気をつける6つのポイント

なんとなく、ブログタイトルの付け方のイメージは付いたでしょうか?

もちろん、狙うキーワードによってタイトルの付け方は変わってくると思いますが、アフィリエイトブログの場合、特化ブログになることが多いと思いますので、しっかりとキーワードを意識したブログタイトルにするのがポイントとなります。

他にも、タイトルを付ける際の注意点をズラッとまとめてみます。

文字数は26~30文字以内がベスト!

Googleの検索結果を見るとわかると思いますが、あまりタイトルが長すぎると表示結果で「…」と省略されてしまいます。

タイトルが見切れる

せっかく頭を抱えて考えだしたタイトルが見切れてしまってはもったいないです。

もちろん、見切れたとしても見切れるまでのところで記事の内容が伝えることができればそれはそれで良いのですが、それなら文字数が収まる範囲のタイトルの方がユーザーにもわかりやすいですよね。

また、あまり長すぎるとそれだけ無駄なキーワードが入ってしまうということなので、SEO的にも良くありません。

アラタツ
長くても32文字以内には抑えようぜ!

キーワードはなるべく前の方に入れる

これは、最近はそこまで気にする必要はないとも言われていますが、やはり狙うキーワードはタイトルの前方に入れたほうがGoogleにもユーザーにもわかりやすいです。

例えば、「どろあわわ 効果」というキーワードでタイトルを付けるなら、

驚き!私が使って良かった洗顔石けんどろあわわ効果とは?

よりも、

どろあわわ効果がすごい!私が使った中で最も良い洗顔石鹸

の方がキーワードが前方にあるので、検索結果で有利に働く可能性が高いです。

アラタツ
どうしても不自然になる場合はその限りじゃないぜ!

キーワードは近接させた方が良い

また、

どろあわわを使った私の感想!2週間で驚くべき効果を発揮

のように、キーワードを離して置くよりも「どろあわわ」と「効果」を近くに設置したほうがSEO効果を高めやすいです。

上記のタイトルの場合だと「どろあわわ 感想」の方をメインキーワードとして捉えられてしまう可能性もありますよね。

アラタツ
遠くの恋人より近くの友達だぜ!(意味不明)

スパムチックなタイトルにしない

あまりキーワードを詰め込みすぎたタイトルにするのもSEO上良くありません。

どろあわわの効果、口コミ、感想、成分、洗い方まとめ

このように、関連キーワードを詰め込みすぎるのはキーワードの羅列と判断されてしまう可能性があります。

タイトルに含める複合キーワードは多くても3語に抑え、きちんとした文章にするようにしましょう。

欲張り過ぎると良い結果にはなりませんからね。

アラタツ
二兎を追う者は一兎をも得ずだぜ!

記号はあまり使わないようにする

これは女性に多いのかもしれませんが、「☆、★、◇、◆、※、!、?、\(^o^)/」などの記号や顔文字はタイトルには多用しない方が良いです。

Googleはこれらの記号を区切り文字と判別しているようなので、使いすぎると意味のない文字ばかりのタイトルと判断されてしまいかねません。

「!」や「?」も1タイトルの中で1回か多くても2回までにしておきましょう。

また、不要な空白を入れるのも好ましくありません。

アラタツ
可愛いからいいじゃ~んって言うなよ!

ページタイトルとコンテンツをマッチさせる

当然のことですが、意外とできてない人が多いのが「タイトルとコンテンツの合致」です。

タイトルでは、

どろあわわの口コミを徹底的に比較してみた結果

になっているにも関わらず、記事本文中には口コミが3件しか書かれておらず、比較もされていない。残りの文章ではどろあわわの解約方法を説明していたらどうでしょう?

それは、どろあわわの口コミの記事ではなく、解約方法を教える記事ですよね?

それだと、ページ内のキーワードの出現率も下がりますし、ユーザーが求めているコンテンツでもありません。

必ず、タイトルを記事本文に反映させたコンテンツを作るようにしましょう。

アラタツ
書くこと無いからって関係ないこと書いても意味ないぜ!

ボリュームのあるブログならキーワードは意識しなくてもいい?

100ページ以上のボリュームのあるブログ構築を目指すなら、ブログタイトルにキーワードを入れずに、読者が覚えやすいタイトルにするのもありです。

有名どころで言えば「バズ部」さんなどが良い例です。

これのメリットは、指名検索が増えることです。もちろん、それが通用するのはブログタイトルだけで、記事タイトルはしっかりとキーワードとコンテンツを充実させる必要があります。

また、ブログタイトルにキーワードは入れなくても、サイト全体のコンセプトやテーマは決めておいた方がいいです。

当サイトの場合は「あふぃりごと」という覚えやすいブログタイトルにすることで、指名検索を増やしていこうと考えているのですが、サイト全体のテーマは「アフィリエイト」としています。

つまり、「アフィリエイトのことなら=あふぃりごと」というイメージを持ってもらえるように日々、更新をしていくつもりです。

アラタツ
あふぃりごとって良いブログだよねって言われたいぜ!

まとめ

ブログタイトルはSEOにおいて非常に重要な要素です。

読者がパッと見てわかりにくいタイトルを付けるのではなく、簡潔に上位表示させたいキーワードを記述して、検索エンジンにもわかりやすいタイトルを付けるようにしましょう。

大事なことは「SEOを意識すること」「ユーザーを意識すること」です。

特に、最近は検索意図をしっかりと理解した上でのタイトル付けが重要になってきていますので、キーワードを詰め込むだけの意味が伝わらないタイトルではなく、タイトルを読むだけでも記事の内容がある程度伝わるように工夫することが大切です。

【SEOに効く】ユーザーの検索意図とは?キーワードから読み手に必要な情報をコンテンツに落とし込むべし

2018.07.14

検索エンジン対策だけを考えれば、ユーザーのためにはなりませんし、ユーザーを意識しすぎれば検索にヒットしません。

両方のバランスを取りながら魅力的なタイトルを付けるようにしましょうね!

アラタツ
読みたくなるタイトル…奥が深いぜ!!

ブログタイトルは重要だよ

アフィリエイトで稼ぐためのノウハウを詰め込んだE-BOOKを無料でプレゼントします!

あなたは、今の本業の収入だけで満足していますか?

もしも、満足していないならアフィリエイトというビジネスを副業で始めてみてはいかがでしょう?

でも、アフィリエイトってどうやるの?という方に無料から始める方法を詰め込んだ無料マニュアルをご用意しました。

正直言って有料級のE-BOOKですので、ぜひ今のうちに手に入れてみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アラタツ

主にサイト・ブログアフィリエイトで生計を立てているアラタツと申します。ふざけてそうでバカ真面目です。WEBコンサルタントとしても活動中で、中小企業や個人事業主さんのHP制作も承ります。アフィリサイトの制作代行もたまにします。稼げるようになったと報告をもらえるのが嬉しいです。累計報酬5000万円突破。まだまだ行きまっせ!