アフィリエイトで成約率を上げる極意!CV(コンバージョン)が増えると笑顔が増える!

成約率を高める文章術
The following two tabs change content below.
アラタツ
主にサイト・ブログアフィリエイトで生計を立てているアラタツと申します。ふざけてそうでバカ真面目です。WEBコンサルタントとしても活動中で、中小企業や個人事業主さんのHP制作も承ります。アフィリサイトの制作代行もたまにします。稼げるようになったと報告をもらえるのが嬉しいです。累計報酬5000万円突破。まだまだ行きまっせ!
アラタツ
SEOは上位表示することが最終目標じゃない!

売れてはじめて成功と言えるんだぜ。

アフィリエイトを始めて、ようやく検索結果の上位に表示される記事が出てきた。

でも、アクセスは来ているのに商品が売れない…。

アラタツ
そんなことにお悩みではありませんか?

アクセスは来ているのに商品が売れないってことは、成約率が低いってことです。

もしそんな悩みを抱えているなら、あなたはかなりレベルの高い人なんだと思います。

だって、その前に狙ったキーワードで上位表示に成功すること自体が、とても大変なスキルだからです。そして、そこからさらに高みを目指そうとしている。

あんた、神ですか?(ΦωΦ)

しかし、検索結果の上位表示に成功したとしても、あなたが売りたい商品が売れなければ、なんの意味もありません。

そこで、この記事ではアフィリエイターとして克服しなければならない成約率(コンバージョン)を上げる方法を解説してみたいと思います。

その前に、あなたの記事は上位表示してますか?

上位表示はアフィリの基本
アラタツ
そもそも、上位表示してないとアクセスはこないからね。

もし、あなたがPPCアフィリやSNSアフィリをしているならこれは関係のない話ですが、あなたがSEOアフィリに取り組んでいるなら死活問題です。

なぜなら、ブログやサイトにアクセスを集めるためには、需要のあるキーワードで上位表示をしていないといけないからです。

上位表示とは狙ったキーワードでの検索上位を獲得すること

検索結果の上位表示を獲得するということは、検索窓にキーワードを打ち込んだときの検索結果の上位5記事くらいにランクインしていることが条件になります。

例えば、日焼けしたくないから「日焼け止め」を買おうかな~としている人が検索するであろうキーワードの一つがこんな感じですよね。

検索キーワード

日焼け止めが欲しいけど、どの日焼け止めを使うのが一番いいのかわからない。

⇒じゃあGoogleに聞いてみよう。

アラタツ
という流れだよね。

基本的に、検索ユーザーは検索したときに表示されるWEBページを上から順番に見ていく習性があります。

検索上位の方がアクセスが多い

そして、上から順にページを見ていき、自分が「これだ!」と心突き動かされた商品を購入していきます。

アラタツ
つまり、検索結果の上位にいなければいくら成約率の高いページを作ったとしても見てもらえないわけだ。

なので、もしあなたのWEBページがまだ上位表示すらできていない状態なら、まずは検索上位を取るためのSEO対策について学ぶべきだと思います。

ちなみに、自分なりに一生懸命記事を書いてるつもりなのに上位表示が獲得できない場合は、残念ながらユーザーが求めている情報とマッチしていない可能性が高いです。

もちろん、ドメインパワー被リンクなどその他の要因もありうるので一概には言えませんが、SEO対策をしているのに上がらない場合はコンテンツを見直すことを検討しましょう。

【SEOに効く】ユーザーの検索意図とは?キーワードから読み手に必要な情報をコンテンツに落とし込むべし

2018.07.14
アラタツ
この記事もおすすめだよ

次にインターネット成功の法則を知れ!

インターネット成功の法則

少し前置きが長くなってしまいましたが、検索上位を獲得することはSEOの基本になりますので、しっかりと落とし込んでいきましょう。

では、次にインターネットでの成功法則を覚えておきましょう。

アラタツ
売上げ=集客サイト✕アクセス

基本はこれだけです。

  1. 売れる集客用のブログを作成する
  2. 見込み客となるアクセスを集める
  3. 売りたい商品を読者に紹介する

つまり、見込み客となるアクセスをとにかく集めて、そこから自分(あなた)が売りたい商品を紹介していくだけ。

アフィリエイトで稼ぐためには、これができていればある程度の売上げを作ることができます。

アラタツ
大体、アクセスが集まるブログが作れなくて挫折しちゃう人が多いよね。

アフィリエイトで成果を獲得するには、まずはアクセスが集まるブログを作り、読者を教育して商品をアフィリエイト(紹介)するのが基本パターンになります。

そこに、成約率が絡んできます。

アラタツ
集客数=成約率✕アクセス数

成約率の合格ラインは1%以上!

成約率の出し方

アフィリエイトをしている人の中には、アクセスが10万PVあるのに売上げが1万円程度しかない人もいます。

この状態が、成約率が低い状態になります。

アラタツ
これってかなり機会損失してるんだよね。

もちろん、狙うキーワードによっても成約率は大きく変わってくるのですが、アクセスが集まっているブログを少しテコ入れするだけでも簡単に売上げを増やすことはできるんです。

基本的に、成約率の合格ラインは1~2%くらいです。ただ、商標系のキーワードになると10%くらいの成約率も出せるので、一概にこのラインと引けないのが現実です。

つまり、100アクセス集めたら1人が商品を買ってくれる状態まで成約率を高めることができれば、そのブログは成約率が高いブログと判断していいと思います。

アラタツ
でも、それが難しいんだよね。

成約率を高めるだけで売上げが10倍変わることもある

成約率を高めよう

例えば、あなたがアフィリエイト報酬が3,000円の商品をアフィリしているとします。

あなたのブログ(キラーページ)には、毎日100人がアクセスしているとします。

  • このブログの成約率が0.1%なら10日に1件報酬が上がる
  • このブログの成約率が1%なら1日に1件の報酬が上がる

ってことになりますよね。

つまり、成約率0.1%のブログだと月に3件(9,000円程度の報酬)、成約率1%なら月に30件(90,000円程度の報酬)になるわけです。(※30日計算)

焦るべ?(ΦωΦ)

このように、同じアクセス数でも成約率が違うだけでここまで売上げが変わってきます。

アラタツ
計算合ってる?(算数苦手)

これが、1万アクセスなら売上げの違いもかなり大きいものになってきますよね。

だから、ある程度アクセスが集まるブログの構築が出来てきたら、次に成約率を高めるための施策をしていくことが稼ぐためにはとても重要なんです。

アラタツ
ブログで稼ぐためにはまずアクセスを集める(少なくてもいいから)、そして次に成約率を上げなければならないことを覚えておこう!

成約率を高めるために抑えておきたい5つのポイント

それでは、ここからは具体的に成約率を高めるために僕が普段心がけていることをご紹介します。

  1. 売れる商品・キーワードを狙う
  2. メリットだけでなくベネフィットを伝える
  3. 価格以上の価値を提供する
  4. 不安を解消してあげる
  5. クロージングする

①売れる商品・キーワードを狙う

売れるキーワードを狙う

アフィリエイトのメリットは、自分で商品を選んで決めることができるところです。

しかし、商品数が膨大すぎてどの商品を選んでアフィリエイトすればいいのか悩んでしまう人も少なくないと思います。

ここで、売れない商品を選んでしまうと、成約率は高まらないので注意が必要です。

商品選びについては「アフィリエイト商品(ジャンル)の選び方!売りやすい商品・稼げるジャンル3選」で詳しく書いていますので参考にしてみてください。

売れる商品を選んだら、次は「売れるキーワード」を探していく作業が必要です。

キーワードにはざっくりと、

  • アクセスが集まる売れるキーワード
  • アクセスが集まる売れないキーワード
  • アクセスが集まらないキーワード

があります。

例えば、「商品名+口コミ」「商品名+最安値」「商品名A+商品名B+どっち」のようなキーワードで検索する人は、もうその商品を買おうかどうか悩んでて検索しているキーワードなので、非常に購買意欲は高いです。

商品名以外でも、「日焼け止め+おすすめ」「メンズ+洗顔+人気」「除毛クリーム+安い+おすすめ」などのキーワードは「買う前提」で検索している可能性が高いので売れるキーワードと言えると思います。

逆に、「日焼け止め+背中+塗り方」「メンズ+洗顔+方法」「除毛クリーム+使い方」のようなキーワードだとアクセスは集まるけど、すでに商品を持っていて検索している可能性が高いので売れないキーワードになります。

アラタツ
でも、売れないキーワードで記事を作ることも大事なんだぜ。

こんな感じで、狙うキーワードを決めるときはユーザーの検索背景を見極めていくことが成約率を高めるために必須です。

情報提供として、時には売れないけどアクセスが集まるキーワードで記事を作成しなければならない場面もありますが、成約率を高めるためには「アクセスが集まる売れるキーワード」でどんどん記事を書いていくようにしましょう。

【お宝発掘】ライバルの少ないキーワードの探し方を詳しく教えちゃおう

2017.09.09

キーワード選定の仕方と落とし穴!SEOアフィリエイトで稼ぎたいなら必読だぜ!

2017.07.25

②メリットだけでなくベネフィットを伝える

お客様の笑顔を創造する

もう耳にタコだと思いますが、ビジネス(アフィリエイト)は、お客様(検索ユーザー)の問題を解決して、現状よりも良くなってもらうことに存在価値があります。

そのために、お金を払ってくれています。

アフィリエイトをするときに、よくやってしまう致命的なミスは、商品の機能(メリット)をコンコンと説明してしまうことです。

アラタツ
これはダメだよね。

何がダメかというと、人は機能(メリット)を買うのではなく、ベネフィット(得する未来)を買うからです。

  • メリットとは:商品のウリ・特徴・機能
  • ベネフィットとは:メリットによりもたらされる良いこと(変化や体験)

例えば、あなたが古いパソコンの動作が重くなってきたので、新しいパソコンを買いに家電量販店に行ったとして、どれを選ぼうか悩んでいたときに店員さんに、

このパソコンはいかがでしょう?このパソコンはすごいんです!

CPUがうんたらかんたらで、液晶の解像度はうんたらかんたらなんです!!!

さらに容量が何ギガバイトのうんたらかんたら、、、!!!!

とにかくおすすめなんです!!!!!

みたいな商品の紹介をされたら、、、

アラタツ
ふ~ん、よくわかんね。

ってなる可能性が高いです。

なぜなら、これはI(アイ)目線のメッセージだからです。

アラタツ
文章を書くときは、自分(I)目線じゃなく相手(YOU)目線で書こうと言われるよね。

こういった、商品の機能や特徴をだらだらと説明されても、お客さんは機能が欲しいわけではないので、興味を持ってくれません。

でも、

お客様は、どんな場面でパソコンを使われますか?

アラタツ
あ、仕事でサイトを作ったり、画像や動画の編集をしてるんです。

なるほど、それでしたらある程度の負荷にも耐えられて、サクサク動いてくれるパソコンをお探しですね?

アラタツ
そうそう、サクサク動いてくれるストレスフリーなパソコンがほしいんです。

でしたら、こちらのパソコンがおすすめです。

このパソコンでしたら、画像や動画編集ソフトを起動していてもパソコンが重くならず、解像度も高いので、細かい作業にも向いています。

動作が軽いので時間短縮にも繋がりますし、ストレスを感じることなくお仕事ができると思います。

また、今ならこのパソコンには外付けのHDD(こんな特典)が付いていますし、割引キャンペーンも実施中です。

さらに、この場でご決断いただけたら、30%オフのお値段で提供させていただきます!

って紹介されたら、

アラタツ
じゃあ、それ買います。

ってなる可能性は高いです。

なぜなら、そのパソコンを買うことで「サイトを作る時にサクサクパソコンが動いて、スムーズな作業が出来ている未来が想像できるから」です。

ちなみにこれは、YOU(ユー)目線のメッセージです。

また、きちんとターゲットに刺さるものを選んでくれているし、特典や割引きで「買わない理由」をなくしてくれています。

成約記事を作るときは、メリットではなくベネフィットがきちんと読み手に伝わるように作るのが鉄則です。

ちなみに、マーケティングを学ぶのに最適な本が「ドリルを売るには穴を売れ」です。

穴が空くほど読めば、あなたに売れないものはなくなります。

アラタツ
まじ、良書。

③価格以上の価値を提供する

価格以上の価値提供

アフィリエイト初心者の人は、とにかく安さで訴求してしまいがちですが、お客さんは安いから商品を買うわけではありません。

もちろん、安いに越したことはないかもしれませんが、安いだけでなく、その商品に価格以上に価値がありそうに見えるから購入を決断してくれます。

例えば、初めて行くレストランでは何が美味しいのかはわかりませんが、メニューの写真などから情報を得て、「美味しそう」と感じるものを選ぶと思います。

他にも、テレビで特集されたり、芸能人がSNSで勧めていたりすることに価値を感じ行ってみようと思ったりするわけですよね。

アラタツ
「美味しい」から選ぶんじゃなくて「美味しそう」だから選ぶ。

これを注文すれば価格以上に満足できるかも!という期待を買っている感じでもありますよね。

つまり、

アラタツ
安いよ、安いよ~。

って言っているだけでは人は行動を起こしてくれないんです。

アフィリエイトでも同じで、商品の価値を文章で提供できていなければ、そこから商品が売れることはないということです。

もし、あなたのブログにアクセスが来ているのに商品が売れていかないなら、単純に価値の提供が出来ていないだけという話になります。

如何に「お金を払ってでもその商品が欲しい!」と思わせられるかがとても大事なんです。

ちなみに、人が行動を起こす原因は、

  • 苦痛を避けるため
  • 快楽を得るため

だと言われています。

あなたがアフィリエイトしている商品は、苦痛を避けることができるものか、快楽を得るためのものかを見極めて、しっかりとペルソナを決定していくことが大切です。

アラタツ
頼むからそれ売ってくれ!と言わせるような演出をしよう!

④不安を解消してあげる

お客様の不安を解消してあげよう

あなたも経験があると思いますが、見込み客は商品を買う直前まで迷っています。

買いたい、買う必要がある!という気持ちが高まるほど、本当に買うべきか?と不安も強くなっていきます。これはどうしようもない心理です。

それを、ユーザーに寄り添って一緒に解消していくコンテンツを作れると成約率はグンと上がります。

特に、ユーザーにはこんな不安があります。

  • 本当に効果が出るのか?
  • もし、失敗したらどうしよう。
  • このサイトの言ってることは本当なのか?
  • 根拠はどこにある?
  • 先に買った人はなんて言ってるのか?
  • ちょっと高くない?
  • 自分にも使いこなせるだろうか?

成約率が高いサイトほど、これらの不安をうまく解消してあげています。

つまり、アフィリエイトする商品が必要な人は、何に悩んでいてどんなことに不安を覚えているのか?を事前にしっかりとリサーチして、ユーザーの不安を先回りして解消してあげるセンスがあるんですね。

安心してください、とは誰でも簡単に言えることですが、買い手が不安に思っていることを一緒に解決してくれるおもてなしコンテンツは結構少ないです。

そういうコンテンツほど読み手に信頼されます。

読み手を不安にさせないように、読み手が不安になるようなことを書かないという考え方をしている人も多いですが、それは逆に信頼を失います。

なぜなら、読み手は不安を解消するために検索をしているからです。

アラタツ
不安が解消できないコンテンツは糞だよね。

だから、読み手の不安を一緒に解消しようとしてくれるコンテンツは「この記事は他とは違う、この記事は私の悩みに寄り添ってくれている」と信頼を獲得できるんです。

こうして、読み手の不安をすべて解消してしまえば、あとは購入ボタンを押すだけになります。こんな状態を作れるようになれば成約率が跳ね上がるのもわかりますよね。

アラタツ
読み手がするであろう質問にすべて答える準備をしておくべし。

⑤クロージングする

クリックしたくなる文言を考えよう

そして、もっと成約率を上げるためには、クロージングをきちんとすることです。

アフィリエイトでいうクロージングは、アフィリリンクをクリックさせるところまでです。それ以降は公式サイトにお任せするしかありません。

なので、アフィリリンクをクリックさせるまでに、如何にその商品を買う決意をさせるかが鍵になってきます。

また、ボタンやテキストリンクの場所も重要です。

一般キーワードで集客した場合は、まずは読者を教育しなければならないので、アフィリリンクは後半に設置するのが有効です。

しかし、商標系のキーワードで集客した場合は、その商品についてある程度知っていることが予想できるので、比較的早めにアフィリリンクを設置した方がいい場合があります。

ただ、これに正解はないので、何度もABテストを繰り返し、一番クリックされやすい場所を模索してい必要があります。

さらに、ボタンやテキストリンクのクリック率を上げる方法として、アンカーテキストを魅力的にするのも有効です。

「公式サイトはこちら」という文言も悪くはありませんが、もっとクリック率を上げるように工夫をしていくべきです。

まとめ

成約率が上がれば笑顔が増える

いかがでしたか?

年々、アフィリエイトで成果を出すのが難しくなってきていると言われています。

しかし、僕はサラリーマンを一生続けるよりもアフィリエイトで稼いで自由で気楽な人生を送る方が万倍楽だと思っています。

そのためには、流行り廃りのある一時的に稼げるノウハウを学ぶのではなく、王道的なノウハウを学ぶのが一番だと思います。

今回の記事をまとめると、

  • まずは上位表示できる質の高い記事を作成しよう
  • インターネット成功の法則は売上げ=集客サイト✕アクセス
  • 成約率の合格ラインは1%以上!
  • 成約率が高まるだけで売上げが10倍変わる!
  • 売れる商品・売れるキーワードを選定しよう!
  • メリットよりもベネフィットを伝えよう!
  • 価格以上の価値を読み手に提供しよう!
  • 読み手の不安を先回りして解消してあげよう!
  • アンカーテキストを魅力的にしよう!

って感じです。

今のPV数はそのままでも、ちょっとしたテコ入れで収益が倍増する可能性はあります。

SEO対策で上位表示だけを目指していてもだめで、SEOがうまくいった次に考えるべきなのは成約率です。

アフィリエイトで稼ぐということは、マーケティングで稼ぐということです。

学びを忘れずステップアップしていきましょう。

アラタツ
成約率はまじで大事な課題だよ。

成約率を高める文章術

アフィリエイトで稼ぐためのノウハウを詰め込んだE-BOOKを無料でプレゼントします!

あなたは、今の本業の収入だけで満足していますか?

もしも、満足していないならアフィリエイトというビジネスを副業で始めてみてはいかがでしょう?

でも、アフィリエイトってどうやるの?という方に無料から始める方法を詰め込んだ無料マニュアルをご用意しました。

正直言って有料級のE-BOOKですので、ぜひ今のうちに手に入れてみてください。


2 件のコメント

  • ランキングから来ましたtakeshiです。
    seo対策して上位表示されても、商品が
    売れなければ何の意味もありませんね。
    成約率アップの方法大変参考になりました。
    you目線での記事に努めます。
    また訪問させて頂きます。

  • こんばんわ!ヒロです。
    ブログランキングから来ました。

    なかなか、質の高いブログ作成は難しですね。後、メリットを求めている人が大変多いですね。
    ベネフィットを伝えようとする人は成功してる人が、大半ですね。

    応援押しました。頑張ってください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    アラタツ

    主にサイト・ブログアフィリエイトで生計を立てているアラタツと申します。ふざけてそうでバカ真面目です。WEBコンサルタントとしても活動中で、中小企業や個人事業主さんのHP制作も承ります。アフィリサイトの制作代行もたまにします。稼げるようになったと報告をもらえるのが嬉しいです。累計報酬5000万円突破。まだまだ行きまっせ!