サーチコンソールを使ったリンク否認の方法を教えよう!悪しきリンクは排除せよ!

リンク否認の方法
The following two tabs change content below.
アラタツ
主にサイト・ブログアフィリエイトで生計を立てているアラタツと申します。ふざけてそうでバカ真面目です。WEBコンサルタントとしても活動中で、中小企業や個人事業主さんのHP制作も承ります。アフィリサイトの制作代行もたまにします。稼げるようになったと報告をもらえるのが嬉しいです。累計報酬4000万円突破。まだまだ行きまっせ!
アラタツ
被リンクは集めるだけじゃダメ!悪いリンクは定期的にメンテナンスするべし!

アフィリエイトサイトに限らず、サイトを運営していくと、たまに質の低い被リンクが自サイトに付くこともあります。

もしかして、被リンクがたくさん付いてラッキー!なんて思っていませんか?

質の悪い被リンクは、放置しているとGoogleからマイナスの評価を受けたり、最悪の場合はペナルティを受けてしまうこともあります。

リンクSEOをするなら、質の高い被リンクを集めようと言われていますが、質の悪いリンクをそのままにしていると、本来のリンク効果が得られないことも。

今回は、サーチコンソールを使ったリンク否認の方法を解説していきます。

アラタツ
あんまり使う機会はないけど、覚えておくと吉!

この記事はブックマークしとくんだぞ!

まずは、悪しきリンクを定義してみよう

そもそも、質の悪いリンクとはどういうものを指すのかわかりますか?

アフィリエイト初心者、なかなか上位表示できない中級者は、リンクの質の理解が浅いことが多いです。

基本的に、Googleは人口リンクと言われるリンクを質の低いリンクとして評価します。

質の低い被リンク例
  • ペイドリンク(SEO会社に依頼)
  • 不自然な相互リンク
  • アンカーテキストが不自然なリンク
  • ネガティブSEO
  • 1URLからの大量のリンク
  • 隠しリンク
  • 目的化されたサテライトサイト

大体、このような被リンク対策をしていると、質の悪いリンクの評価を受けることが多いです。

参考=リンクプログラム

そして、多くのアフィリエイターは、自分では気づかずにこれらの被リンク対策をしていることがほとんどです。

特に、「目的化されたサテライトサイト」を作っているアフィリエイターは本当に多いです。

目的化されたサテライトサイトとは

ユーザーに価値を与えず、特に意味のないサイトを適当に立ち上げ、適当に記事を入れて、無理やりアンカーテキストを入れて、目的のサイトへ被リンクを送るためだけに作られたサテライトサイト。

アラタツ
こういうサテライトサイトは3年くらい前までは有効だったけど、今はダメだよね。

正しいサテライトサイトの作り方 | SEO効果を最大限引き出す方法

2017.08.21

ただ、これらの自作自演のリンクは、自分で貼ったものなので自分でリンクを外すことができます。

他にも、SEO業者から買ったリンクや、ブログランキングなどから他のブログ運営者に「相互リンクしませんか?」などと誘い、相互リンクのためだけに作られたページにいくつもリンクを貼る行為も評価を下げる対象になります。

アラタツ
リンク集ページとかね。

あとは、ネガティブSEOと呼ばれるものにも注意が必要です。

ネガティブSEOとは、ライバルサイトに向けて、低品質なリンクを大量に付けて、意図的に相手サイトのランキングを落とそうとする悪いヤツがするSEO対策のことです。

例えば、ペナルティを受けているドメインをいくつも用意し、対象サイトへ不自然なアンカーテキストでリンクを送ると、そのサイトの順位が下がるといったことを狙う感じです。

アラタツ
まあ、これは最近は効かない気もする。

Googleは何かネガティブSEOを見破る基準があるのかも。

Googleからの評価を下げる質の悪いリンクはこんな感じです。

自分で付けたリンクは自分で外せばいいのですが、SEO会社からリンクを買ったけど、やっぱり外したい、でもそのSEO会社が潰れてしまい連絡が出来ない場合、ネガティブSEOを受けてしまったけど、相手先とコンタクトを取れない場合などは、サーチコンソールのリンク否認機能を使い、リンクを外す作業が必要になります。

バックリンク否認の手順を具体的に解説

リンク否認ツール画面

サーチコンソールで被リンク元をチェックし、「このリンク外したいな~」というドメイン元があれば、まずはその被リンク元に問い合わせできるかどうかを確認しましょう。

そして、まずは自力で外す努力をしてください。←これ必須。

リンク否認ツールは、自力では外すことができないリンクを否認するためのツールですので、自力で外せる場合は自力で外します。

アラタツ
どうしても自分では外せないリンクだけに使おうぜ!
リンク否認の手順
  1. サーチコンソールでサイトへのリンクをクリック
  2. 「リンク数の最も多いリンク元」の「詳細」をクリック
  3. その他のサンプルリンクをダウンロードするをクリック
  4. 削除したいリンクをリストアップ
  5. ファイルを作成
  6. 否認リストをアップロード

サーチコンソールで被リンクをチェックする方法

では、サーチコンソールを使ったサイトへのリンクを確認する方法です。

もし、サーチコンソールに登録してない方は、こちらから登録してみてください。

【初心者必見!】Googleサーチコンソールの登録方法と使い方

2017.08.27

サーチコンソールにログインすると、ダッシュボードメニューの中の「検索トラフィック」⇒「サイトへのリンク」を開きます。

サイトへのリンク確認

すると、「サイトへのリンク」画面が開きますので、「詳細」をクリックします。

リンクの詳細

ここで、自サイトに貼られているリンクをすべて確認することができます。

また、ここに表示されているURLをクリックすると、どのページがどんなページから被リンクを受けているかもわかります。

ここで、被リンク元をチェックし、質の悪いリンクを定期的にチェックしていきましょう。

リンク元ドメイン

ここを定期的に見て、リンク元ドメインが明らかにスパムチックな場合で、リンク元とコンタクトを取るすべがない場合は、サーチコンソールのリンク否認ツールを使い、バックリンクを否認していきます。

アラタツ
ただし、利用には注意が必要だよ!自己責任でやるんだぞ!

否認したいリンクがある場合はファイルを作成

リンクファイルダウンロード

リンクを否認したいドメインが見つかった場合は、「その他のサンプルリンクをダウンロードする」をクリックしてCSVをダウンロードします。

エクセルファイルの中から削除したいURLを探し、メモ帳にコピーします。

ファイルの書き方はこんな感じです。

ファイルの書き方

# ○○○.com のほとんどのリンクは削除されたが、以下のファイルは削除されなかった
http://○○○.com/△△△/■■■.html
http://○○○.com/△△△/□□□.html
# ○○○.com の所有者に 2018 年 1月 28日に連絡し
# リンクの削除を依頼したが回答なし
domain:○○○.com

アラタツ
冒頭に#を付けるとその文章は無視されるよ!ここにGoogleに伝えたいことを書こう!

ファイル名は何でもOK!

リンク否認ツールにアクセス、送信

テキストファイルを作ったら、否認ツールにアクセスします。

リンク否認ツール画面

リンク否認ツールにアクセスしたら、該当URLを選択し「リンクの否認」ボタンをクリックします。

否認画面

画面が変わるのでもう一度「リンクの否認」をクリックします。

ファイルを選択

次に、先程作成したテキストファイルをアップロードします。

これは高度な機能なので、慎重に使用する必要があります。使い方を間違えると、Google 検索結果でのサイトのパフォーマンスに悪影響が及ぶ可能性があります。ご自分のサイトに対して、スパム行為のあるリンク、人為的リンク、品質が低いリンクが数多くあり、それが問題を引き起こしていると確信した場合にのみ、サイトへのリンクを否認することをおすすめします。
否認送信完了

送信が完了すると、サーチコンソールのダッシュボードにメッセージが届きます。

アラタツ
結構簡単だよね!

参考にするサイト=バックリンクを否認する

アフィリエイトサイトはいたずらされることもある

ここまでの手順で、悪しきリンクは排除できます。

アフィリエイトサイト、特に稼げると言われている商標名単体キーワードで1位を獲得していると、時折ライバルから大量の被リンクを付けられるというトラブルもあります。

僕も、商標サイトをよく作り、1位獲得をしているのですが、たまにリンクをチェックするとわけの分からない被リンクが付いていることがあります。

アラタツ
まあ、だからといって順位が下がったことはないけど。

そういうときは、明らかにネガティブSEOによるリンクだと確信が持てる場合のみ、リンクを否認していくようにしています。

ただ、効果のあるリンクを否認しないように注意しよう!

最近は、自作自演のリンクSEOをしなくても上位表示は可能と言われています。

もちろん、外部リンクのSEO効果がなくなったわけではないですが、被リンクにこだわりすぎるのもよくありません。

また、見た感じ質の悪い被リンクでも、実は効果があるリンクというパターンもありますので、むやみやたらに否認していると逆に順位を下げてしまうケースもあると思います。

アラタツ
明らかにスパムだと確信が持てるときだけ使おう!

リンク否認後の順位変動を検証した結果

否認後の順位推移

これは、僕が運営している中古ドメインで作った商標サイトの検索順位の推移です。

中古ドメインですので、たくさんの外部リンクがすでに付いていて、サイト公開直後から順位が安定していませんでした。

そこで、リンクを精査して否認してみたところ、順位が安定するようになった事例です。

赤枠のところで否認を行い、その1ヶ月~2ヶ月後から順位の上昇が確認できました。

否認ツールは便利ですが、即効性はなくリンクを削除してから1~2ヶ月くらいは様子を見る必要があると思います。

それよりも自分のサテライトサイトを改善しよう!

価値のないサテライトサイト

アフィリエイターが作るサテライトサイトは、今のGoogleは好みません。

にも関わらず、未だにサイトの足を引っ張るサテライトサイトを量産している人は多いです。

なので、自分のサイトの順位がなかなか上がらないと悩んでいるなら、ネガティブSEOを疑うよりもまずは自分が作ったサテライトサイトの質を見直しましょう。

よく、サイト添削をしていると、ただの日記ブログのようなWordPressブログに適当にツールで作った文章を入れて、リンクを送っている人が多いですが、正直やり方が古すぎます。

ユーザーに価値を与えることが出来ていないサテライトサイトなら作らない方がマシです。

サテライトサイトを作るなら、そのサテライトサイト自体にもアクセスがあり、読者に価値を与える努力をしましょう。

ネガティブSEOは警戒しなければなりませんが、一番気にするべきは自分が作ったサイトに問題がないかどうかです。

アラタツ
マジ、損してるよね!

まとめ

サーチコンソールのリンク否認は非常に便利ですが、頻繁に使うものではありません。

ただ、中古ドメインを好む方はこのやり方を覚えておいて損はないと思います。

せっかく買った中古ドメインの効果を引き上げるためには、悪しきリンクを精査して効果の高いリンクだけを残すというスキルも必要かもしれません。

また、自作自演のリンクを作るよりも、自然なリンクを獲得することに力を注いでいきましょう。

【外部SEO】被リンクを自然に獲得し増やす方法(リンクビルディング)

2017.11.29

初心者の方には少し難しい内容でしたが、検索上位を獲得していくためには、こういう視点で被リンクを精査していくことも大切です。

なるべくリスクを減らしていくためにも覚えておきましょう。

アラタツ
また1つお利口さんになったね!

リンク否認の方法

アフィリエイトで稼ぐためのノウハウを詰め込んだE-BOOKを無料でプレゼントします!

あなたは、今の本業の収入だけで満足していますか?

もしも、満足していないならアフィリエイトというビジネスを副業で始めてみてはいかがでしょう?

でも、アフィリエイトってどうやるの?という方に無料から始める方法を詰め込んだ無料マニュアルをご用意しました。

正直言って有料級のE-BOOKですので、ぜひ今のうちに手に入れてみてください。


1 個のコメント

  • はじめまして。
    ランキングから来ましたミラです。
    リンクのはずし方、参考になりました。
    自分のサイトも見直してみます。また訪問します!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    アラタツ

    主にサイト・ブログアフィリエイトで生計を立てているアラタツと申します。ふざけてそうでバカ真面目です。WEBコンサルタントとしても活動中で、中小企業や個人事業主さんのHP制作も承ります。アフィリサイトの制作代行もたまにします。稼げるようになったと報告をもらえるのが嬉しいです。累計報酬4000万円突破。まだまだ行きまっせ!