WordPressで画像(メディア)だけのページが検索結果に表示されるのはSEO的にどうなの?

画像単体ページ SEO
アラタツ
記事数に対してインデックス数が多いから変だと思ったんだよね!

WordPressを運営していて、画像だけのペラページが勝手に作られて、そのページが検索結果の上位に来ている。

なんて経験をしたことはありませんか?

謎のインデックス

僕は、今正にその経験の真っ最中です。

そして、この現象がSEO的に不利に働いていると思い、対応策をひねり出しているところです。もしも、同じような経験のある方の参考になればと、その対応策をご紹介します。

記事数に対してインデックス数が多いときに疑うこと

まず、今回の疑問がなぜ浮上したかの経緯からお話します。

僕は、今50記事くらい書いたミドルレンジブログを構築中です。そのブログは、トップページは商標名で狙い、各記事はロングテールで上位表示を目指しています。

で、各記事は順調に1ページ目に表示されるのですが、トップページがなかなか上がってこない。厳密には2ページ目あたりをうろちょろしていたわけです。

検索順位

普段なら1ページ目に来ていてもおかしくないくらいコンテンツを入れているはずだし、おかしいなと思っていました。

そんなときに、SEOちぇきでインデックス数を何気なくみてみたところ、50記事に対してインデックス数が223もあり不審に思いました。

アラタツ
4倍以上!?
インデックス数が多い

そこで、なんのページがこんなにインデックスされているんだろうと思い「site:http://○○○.com/」で調べてみると、画像だけのペラページが大量にインデックスされていることに気づいたんです。

メディア名がインデックスされてる

上の画像は実際の検索結果に表示されていたものですが、メディア名のページが勝手に生成されていたんですよね。

開いてみるとこんな感じです。

メディア単体ページ
アラタツ
正に画像だけのページ。

サーチコンソールで確認しても、おかしなことになっていました。

サーチコンソール

なぜ、画像だけのページがインデックスされたのか?

インデックス数が多いことはいいことだけど、本質を考えればこんな画像だけのページを見たい人なんていないですよね。

新規サイトでインデックスが遅いときに速くする8つの手段

2017.09.04

ハッキリいって迷惑です。

ということで、この画像だけのペラページをインデックスから削除していかなければなりません。

でも、その前にどうしてこんな無駄なページが作られてしまったのかの原因を突き止めなければならないですよね。

これは、単純に僕の設定ミスでした。

僕は、WordPressを運営するときは、「All in one SEO Pack」というプラグインを入れるのですが、ここで設定ミスが見つかりました。

一般設定の「カスタム投稿タイプ設定」と「表示設定」の部分で「メディア」にチェックが入っていたのです。

カスタム投稿タイプ 表示設定

ここにチェックが入っていることで、アップロードした画像にもSEOがかかってしまい、無駄なページが検索結果に表示されることがわかりました。

さらにサイトマップも生成されてた!(笑)

サイトマップ

しかも、サイトマップの設定でも「メディア・添付ファイル」にチェックが入っていたことに気づき、速攻でチェックを外しました。

アラタツ
そりゃSEOかかるわ。アホなやつ。(自分)

そもそも、WordPressは標準機能でアップロードした画像単体ページを生成するみたいです。

でも、画像単体ページを探しているユーザーがいるとは思えないので、必ずnoindexしておかなければなりません。

アラタツ
All in one SEO Packを使っている人は気をつけましょう。

サーチコンソールでURLの削除をする

設定ミスは修正しましたが、すでにインデックスされてしまっているので、それらを削除していかなければなりません。

そこで、次にサーチコンソールを使い、URLの削除を行いました。その手順を解説します。

サーチコンソールにログインして「URLの削除」をクリックします。

URLの削除

URLの削除ができるページに移動するので「一時的に非表示にする」をクリックします。

入力欄

ここに、非表示にしたい画像だけのページのURLを入力し、「続行」を押します。

これをひたすら繰り返し、インデックスされてしまったページをじゃんじゃん削除していけばOKです。

削除しました

これで、画像だけのページは検索結果から消えるはずです。しばらく様子をみます。

サーチコンソールのURL削除は90日間非表示にする機能です。その期間が過ぎるとまたインデックスされる可能性もあるので、その前にnoindexタグを入れておきましょう。

検索結果に画像を表示させないための裏技

先程言った通り、WordPressは標準機能でアップロードした画像のペラページを生成する機能が付いています。

でも、これってあんまり必要ないですよね。

そこで、裏技を使ってこの自動生成をストップする設定方法をご紹介します。

WordPressのダッシュボード内には「設定」という項目がありますが、実は裏コマンドがあることをご存知でしょうか?

ドメイン名/wp-admin/options.php」と直接入力するとそれは表れます。

すべての設定

このすべての設定という裏コマンドの中に「image_default_link_type」という項目がありますので、そこに「none」と入れ保存すると今後アップロードした画像にリンクが貼られることがなくなります。

NONE

WordPressをインストールしたら真っ先にしておきたい設定かもですね。

アラタツ
ちなみに、すべての設定はめちゃくちゃ項目が多いので、Ctrl+Fで検索することをおすすめします。

価値のないコンテンツはいらないはず!

今回、たまたま画像が大量にインデックスされていることに気づきましたが、これがSEO的にどのような影響を及ぼしているかはまだわかりません。

でも、Googleはユーザーが求めているページを上位表示したいと思っているので、画像だけで作られたページは価値のないコンテンツと判断すると思っています。

SEOを加速させる共起語の重要性とツールを使ったコンテンツの作り方

2018.02.25

SEOはSXOの時代へ突入!ユーザーの検索体験を最適化する対策方法とは

2017.09.14

今回の対策で、きっとサイト全体の評価が上がり、順位の上昇が期待できると信じています。

もしも、あなたのサイトも同じような現象が起こっていたら、無駄なコンテンツは排除してみてはいかがでしょうか?

後日(一ヶ月後くらい)に検証結果を追記しようと思います。

アラタツ
まあ、そもそもコンテンツがダメって判断されたら上がんないんだけどね。
こちらもクリック