カラフルボックスってレンタルサーバーが評判だから使ってみた結果=超おすすめってことが判明!設定方法を解説

カラフルボックスの特徴をレビュー レンタルサーバー・ドメイン
アラタツ
レンタルサーバーは安い方が嬉しい!でも、安いだけじゃ物足りない!

それを解消してくれるレンタルサーバー現る!?

カラフルボックスってレンタルサーバーをご存知ですか?

2018年の7月からサービスが開始されたので、まだ知らない人も多いかもしれません。

あなたが、もしアフィリエイトを始めたばかりで、レンタルサーバーをどこにしようかな~と悩んでいるならこの記事を読んでからにしても遅くなし。

もしも、みんな使ってるからという理由で、エックスサーバーにしようとしているならもう少し考えた方がいいかもしれません。

アラタツ
時代は移り変わっているのだ!

レンタルサーバーは安ければいいってものではありません。

安いレンタルサーバーで有名なロリポップは、ページの表示速度がイマイチ(スペックが悪い?)だし、複数サイトを運営していくなら結局プランをアップグレードしなければなりません。

アラタツ
ロリポは記事数が増えるたびに重くなるよね。

最近では、安価で高性能なmixhostを使う人も増えてきましたが、そのmixhostとかなり似た性能のレンタルサーバーがカラフルボックスなんです。

まだ、サービス開始間もないこともあり、未知のレンタルサーバーというイメージもありましたが、使ってみるとかなりおすすめできそうなので、あふぃりごとでも取り上げてみることにしました。

アラタツ
お弁当グッズじゃないよ。

カラフルボックスの特徴と基本性能

カラフルボックスの特徴と機能

カラフルボックスは、株式会社カラフルラボがサービスを提供しているクラウド型レンタルサーバーです。

最大の特徴は「地域別自動バックアップ機能」で、災害などのリスクを想定した新しいタイプのレンタルサーバーです。

アラタツ
目の付けどころがいいし、他にはない独自の売り(USP)になっていると思う。

地域別自動バックアップを標準搭載

カラフルボックスは、東京と大阪の2拠点にデータセンターがあり、利用者側が、データの保存先とバックアップの保存先を選ぶことができます。

例えば、リージョン(データ保存先)を大阪に設定している場合は、バックアップの保存先は東京に振り分けられます。

データ保存先を選べる

例えば、大阪で大規模な災害などがあったとしても、バックアップが東京にあるのでデータを失う可能性が低くなります。

この機能が、カラフルボックス最大の特徴と言えます。

アラタツ
最悪の可能性を見越したサービスを提供している会社って信用できるよね。

WEBサーバーにはLiteSpeedを採用

LiteSpeedは、「Apache・Nginx・Microsoft」に次ぐ第4のWEBサーバーと言われている圧倒的にサーバーの速度が速いところが特徴です。

Apacheと互換性もありながら、Apacheの3倍のスピードが出ることからも、国内でもLiteSpeedがどんどん普及してきています。

アラタツ
波に乗ってるってことだね。

WordPressの高速化に適している

カラフルボックスは、全プラン最新のCPU・ピュアSSD・大容量メモリを採用していますし、LiteSpeed Cacheプラグインも標準搭載されているので、表示速度が速いです。

AMP化も話題になりましたが、結局はそこまで普及してない感じですし(そもそもそこまで必要性を感じない)、自力でサイトの表示速度を上げれるのが一番です。

アラタツ
AMP化するとスマホで見たときのデザインが簡素になるから成約率落ちるよね。

(知らないけど)

プランも幅広く、切り替えも簡単

これも、カラフルボックスの大きな特徴です。

プラン価格/月容量(SSD)CPU/メモリ
BOX1480円~30GB1vCPU/1GB
BOX2880円~150GB3vCPU/4GB
BOX31480円~200GB4vCPU/6GB
BOX41980円~250GB5vCPU/8GB
BOX52980円~300GB6vCPU/10GB
BOX64980円~350GB7vCPU/12GB
BOX76980円~400GB8vCPU/16GB
BOX813980円~500GB12vCPU/32GB

初期費用は、3ヶ月以上の契約なら0円、1ヶ月契約の場合は2000円かかります。

基本的に、レンタルサーバーを一ヶ月だけ借りるなんてことは稀だと思うので、3ヶ月以上の契約をするのがおすすめです。

また、カラフルボックスのお試し期間は30日間と他のレンタルサーバーと比べるとかなり長いので、じっくりと検討できるところも好感ポイントです。

アラタツ
最初は安いプランにして、アクセスが増えてきたら上位プランに変えればコスパがいいよね。

主要レンタルサーバーと比較

では、アフィリエイターが大好きなエックスサーバーと比較してみます。

プランは、カラフルボックスがBOX2のプラン、エックスサーバーがX10のプランです。カラフルボックスには、もう一つ安いBOX1のプランがありますが、スペックが近いBOX2で比較します。

アラタツ
その方がいいよね?
サーバー名カラフルボックス
(BOX2)
エックスサーバー
(X10)
月額費用
12ヶ月契約の場合
1060円1000円
初期費用0円3000円
お試し期間30日10日
ディスク容量150GB
SSD
200GB
SSD
MySQL無制限50個
独自SSL無料あり無料あり
WEBサーバーLiteSpeednginx
転送量目安2T/月70GB/日
リージョン選択
アダルトサイト
WordPress
簡単インストール

料金的には、月額費用はカラフルボックスの方が60円高いですが、初期費用がないだけお得かなって感じです。(60円✕12ヶ月=720円)

アラタツ
はじめてWordPressを運用する人なら、カラフルボックスのBOX1一択でいいと思う。

で、慣れてきたらBOX2にアップグレードすればコスパを抑えた運用ができるよ。

他にも魅力的な特徴満載

これら以外にも、カラフルボックスの特徴として、

  • 全プラン最新のSSD
  • 操作が簡単なコンパネ「cPanel」
  • 独自ドメイン取得可能
  • 無料SSL標準提供
  • セキュリティ対策も万全
  • チャット・電話・メールによるサポート
  • マルチドメイン無制限
  • データベース無制限
  • メールアドレス無制限

などなど、たくさんあります。

これらの特徴を眺めていると、価格の安さが売りのロリポップと、性能がいいエックスサーバーの両面をカバーした上に、リージョン選択という新たな強みを持ったレンタルサーバーが登場したな、という印象です。

また、アフィリエイターとして「おすすめせざるを得ない」と思わされたからこそ、こうして記事をシコシコと作成しているところから見ても、おすすめなレンタルサーバーと感じ取ってもらえると思います。

ちなみに、カラフルボックスでは別途12,800円で他社レンタルサーバーからの移行代行サービスを提供していますので、引っ越しも楽ちんです。

アラタツ
あふぃりごとも引っ越ししようかと検討中。

カラフルボックスでレンタルサーバーを契約する方法

カラフルボックスでWordPressをインストール

では、カラフルボックスの登録方法とWordPressのインストール方法を解説していきたいと思います。

アラタツ
はじめてレンタルサーバーを借りる人にも、わかりやすくね。

まず、カラフルボックスのトップページのお申込み(30日間お試し)をクリックします。

お申込ボタンをクリック
アラタツ
ちなみに、クレジットカードなしでもお試しデキるよ。

リージョン先とプランを選ぶ

次に、リージョン(保存)先を選びます。

特別な理由がなければ、「レンタルサーバー【東日本】」を選択しておけばOKです。

例外として、西日本に特化した(西日本からのアクセスが多くなるような)サイトを作る場合は【西日本】を選んでもいいと思います。

アラタツ
まあ、基本的には【東日本】で大丈夫。
プラン選択

今回は、例として一番オトクなBOX1を選択しましたが、最初から性能の高いBOX2を選んでもOKです。BOX3以上を最初から契約する必要はないと思います。

選択したら「次へ」をクリックします。

サブドメインを決めて入力する

次に、お好みの半角英数字でサブドメインを入力します。

サブドメインを入力する

入力したら「次へ」をクリックします。

ユーザー情報を入力する

次に、ユーザー情報を入力します。

ユーザー情報の入力

必要事項をすべて入力するか、もしくはAmazon、Twitter、Google、Facebookの登録情報からも登録ができます。

入力事項
  • 名前
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 性別
  • 生年月日
  • 契約タイプ
  • 住所
  • パスワード

支払い方法の選択

支払い情報を入力する

必要事項の入力が終わったら、最後に支払詳細を選択します。

とりあえず30日間試してみるだけの人は、銀行振込を選択しておけば勝手に引き落としされることがないので安牌です。

最初から継続して利用する人は、クレジットカードの情報を入力しておけば楽ちんです。

入力が終わったら「規約に同意します」にチェックを入れて「注文を確定する」をクリックします。

この登録ではまだ仮登録です。

登録したメールアドレスに本登録用の案内メールが届いているので、そちらを確認して認証URLをクリックします。

本登録の完了

この認証URLをクリックすると本登録の完了です。

ログインしてみましょう。

ログインする

ドメインをカラフルボックスで取得する方法

カラフルボックスにログインしたら、メニューバーの「ドメイン」をクリックします。

ドメイン検索をクリックする

ドメイン検索画面が開くので、取得したいドメインの文字列を入力して「検索」をクリックします。

.comが取得可能な場合は「カートに追加」が表示されます。

ドメインを検索する

.comが取得できない場合は、別のドメインを選択するか、文字列を変えて再検索します。

取得できない場合

ドメイン名が決まったら、「追加」→「購入」へ進みます。

whois情報公開代行をクリック

カートの確認画面が開きますので、間違いなければ「お申込み内容の確認」をクリックします。

カートの確認画面

次に、個人情報の入力をしていきます。

ここでは、すべてアルファベットで入力します。

個人の場合は「会社名」のところに「Personal」と入力します。
ドメイン登録者情報の入力

次に、支払い方法を選択して、規約に同意し申し込みます。

お支払い方法の選択

これでドメインの取得は完了です。

登録メールアドレスに注文内容のメールが届いていると思います。

ドメインとサーバーを紐づけする

ここまでで、レンタルサーバーの契約、ドメインの取得が完了しました。

ドメインが購入できた場合、カラフルボックス管理画面のトップページにドメインが1つ追加されているはずです。

ドメインが追加される

次の作業は、サーバーとドメインを紐付けるDNS設定です。

管理画面のメニュー「ドメイン」→「登録済みドメイン」をクリックします。

登録済みドメインをクリック

登録済みドメインのページが開きますので、取得したドメインの横の「契約中」というグリーンのボタンをクリックします。

契約中ボタンをクリック

次のページの右側のメニューバーの「DNSの管理」をクリックします。

DNSの管理をクリックする

DNS管理のページを開いたら、

アクティブになっていることを確認

ステータスが「アクティブ」になっていることを確認してください。アクティブになっていたら「レコードセットの変更」をクリックします。

保留中の場合は、「アクティブ」になるまでしばらく時間を置きます。(最大24時間かかるらしいです)

保留中

「レコードセットの変更」をクリックするとダイアログが開きますので、「レコードセットを選択」をクリックして「サーバー名」を入れます。

「既存レコードの削除」にチェックを入れます。

チェックを入れる
サーバー名の確認方法

カラフルボックス契約時に届いた「サーバーアカウント設定完了通知」のメールを開くと「サーバー情報」に記載されています。

サーバー名

僕の場合は「tky002」だったので、そちらを選択して「レコードセットの変更」をクリックします。

レコードセットの変更をクリック

これでサーバーとドメインの紐づけは完了です。

成功

このようなページに切り替われば成功です。

ドメインを追加(アドオンドメインの作成)

cPanel

次の作業はサーバー側の設定です。

カラフルボックスの管理画面のトップページに戻り、「登録サービス」の部分をクリックします。

管理画面のトップに戻る

左側のメニューバーに「cPanelにログイン」というボタンがあるのでそこをクリックします。

cPanelにログインをクリックする

ログインに必要なユーザーネームとパスワードを入力します。

cPanel

cPanelのログイン情報は、サーバー契約時に届いた「サーバーアカウント設定完了通知」のメール内に記載されています。

メールにユーザー名とパスワードが記載
アラタツ
このメールは大事だからなくさないようにしようぜ。

ログインしたら、少し下にスクロールし、「アドオンドメイン」を探しクリックします。

アドオンドメインをクリック

「アドオンドメインの作成」のページが開くので、先程取得したドメイン名を入力します。

ドメイン名を入力する
「新しいドメイン名」にドメイン名を入れると、サブドメインとドキュメントルートは自動入力されます。

入力したら「ドメインの追加」をクリックします。

 完了

これでアドオンドメインの作成は完了です。

カラフルボックスでWordPressをインストールする方法

サーバー管理画面(cPanel):トップページ

それでは、いよいよWordPressをインストールする作業に入ります。

まずは、サーバー管理画面(cPanel)を開きます。

cPanel

cPanelからログインします。

管理画面を下の方にスクロールして、「WordPress」を探してクリックします。

WordPressをクリック
アラタツ
「Web Applications」の注目のアプリケーションのところにあるよ。

WordPressのインストール画面が開くので「このアプリケーションをインストール」をクリックします。

インストール画面

ロケーションの設定

ドメインを選びます。

取得したドメインの文字列を探し、「https://ドメイン名」を選択します。

ドメインを選択する
アラタツ
SSL化はもう必須だから最初から「https」を選ぼう。wwwありなしは好みでいいと思うよ。
ドメインとディレクトリ設定
ディレクトリは空欄のままで大丈夫です。(ディレクトリを切る場合は入力)

バージョンの設定

ここは、基本的にデフォルトの設定のままで大丈夫です。

バージョン設定
  • バージョンは(推奨される)のままでOK
  • 言語はjapanese
  • 私は、使用承諾契約書に同意にチェック
  • 新しいマイナーバージョンやセキュリティリリースへのバックアップや更新を作成します(推奨)にチェック
  • 自動的WordPressプラグインを更新しないでくださいにチェック
  • 自動的WordPressテーマを更新しないでくださいにチェック
  • Create a backup and automatically restore the backup if the update fails.にチェック

ログイン情報の設定

次に、ログイン情報とサイト名とキャッチフレーズを入力していきます。

ログイン情報を設定する
  • 管理者ユーザー名(半角英数字)メモしておきましょう。
  • 管理者パスワード(半角英数字)メモしておきましょう。
  • 管理者の電子メール(WordPressからメールを受け取るメールアドレス)
  • ウェブサイトのタイトル(後から変更可能)
  • ウェブサイトのタグライン(後から変更可能)
  • Do not enable two-factor authentication.にチェック
  • はい、制限が強化されたセキュリティのためのログイン試行に失敗しました。 (推奨)にチェック
  • いいえ、有効にしないでください。マルチサイトは、ワードプレスの中に、後で有効にすることができます。 (推奨)にチェック

高度な設定

ここは、基本的にデフォルトでOKです。

高度な設定

自動的に私のための高度な設定を管理します。にチェック

すべて入力したら「インストール」ボタンをクリックします。

WordPressのインストールが開始されます。

WordPressのインストール完了画面

この画面に切り替わったら無事WordPressのインストール完了です。

WordPressにログインする方法

https://ドメイン名/wp-adminにアクセス

ユーザー名とパスワードを入力

WordPressのログイン画面

カラフルボックスの契約方法とWordPressのインストール方法の解説は以上です。

アラタツ
疲れたべ?

プロモーションコードを入力する(2018年12月31日まで)

カラフルボックスのお試し期間30日を経過して、引き続き利用していくならクーポンコードを利用するのがお得です。

2018年12月31日までに本登録を(無料お試し→有料プランにアップグレード時)すると、10%割引が適用されます。

プロモーションコード(クーポンコード):EB5PBWK1

アラタツ
長期契約するほど割引金額が大きくなるやつ。
アップグレード時にクーポンコードを入力
アラタツ
これはかなりお得な情報だね。

WordPressをインストールしたらしておきたい設定について

また、WordPressの初期設定に関してはこちらをあわせてお読みください。

WordPressの初期設定マニュアル

初心者でも安心してWordPressを使うための初期設定マニュアル

2017年8月3日
パーマリンクの設定

WordPressのパーマリンク設定は初期段階で絶対にした方がいい理由と変更方法

2018年2月2日

必須プラグインとおすすめなプラグインはこちらを参考にしてください。

WordPressプラグイン

【これは入れとけ】11個のおすすめWordPressプラグインを厳選したぞ

2017年12月2日

【ZEBLINE(特典付き)】蛍光ペン風のラインマーカーが追尾してくるWordPressプラグインが遂に!

2018年10月30日
アクセス解析プラグイン

結局どれがいいの?WordPressアクセス解析プラグインのおすすめはこの3つ!

2018年1月4日
目次プラグイン

WordPressの目次の作り方「Table of Contents Plus」SEOにも効果があるよ!

2017年9月12日
アラタツ
このあたりを入れておけば、とりあえず記事を書き始められるよ。

キーワード選定の参考になる記事

アラタツ
WordPressにアクセスを集めるにはキーワード選定をしっかりしなきゃダメだよ。

【お宝発掘】ライバルの少ないキーワードの探し方を詳しく教えちゃおう

2017年9月9日
keyword選定

キーワード選定の仕方と落とし穴!SEOアフィリエイトで稼ぎたいなら必読だぜ!

2017年7月25日

記事の書き方の参考になる記事

アラタツ
記事の書き方も大事だよ。
アフィリエイト記事の書き方

売れる記事には書き方がある?儲かるアフィリエイトブログ6つの文章術

2018年1月16日
リサーチ力が大事

リサーチせずにブログ書くのはダメ!アフィリエイトで稼ぐにはリサーチ力を付けよう

2018年2月17日
検索意図とは

【SEOに効く】ユーザーの検索意図とは?キーワードから読み手に必要な情報をコンテンツに落とし込むべし

2018年7月14日
アフィリエイトのレビュー記事の書き方

【見本あり】アフィリエイト商品レビュー記事の書き方!構成を整えれば成約率がグンっと上がる?

2018年11月1日

まとめ

いかがでしたか?

初心者には少し難しいと思われるかもしれませんが、このページに書いてある通りに設定していけば、カラフルボックスを契約してWordPressを立ち上げることができると思います。

WordPressを立ち上げてしまえば、あとは良質な記事を積み上げていくだけで、アフィリエイト報酬を獲得できます。

アフィリエイターは、エックスサーバーが大好きなので、サーバーが偏りがちです。

サーバーを分散していくことも、アフィリエイトで稼ぐためには大事なことだったりしますので、もしも同じサーバーばかり使っているという方は、カラフルボックスを使ってみるのもいいと思います。

正直、これだけ安くて、サポートも充実していて、WordPressの高速化もしっかりできているレンタルサーバーはあまりありません。

新しいことに挑戦して、ガシガシ報酬を獲得してくださいね!

アラタツ
レンタルサーバーはいいものを使おう!

半年間で600万円のアフィリ報酬を獲得した方法を公開中!

こちらもクリック